近畿ブロック交流集会が開かれました。9月13日

9月13日、京都市内で、全国ことばを育む会近畿ブロック交流集会が開かれました。
これには、神戸市、滋賀県、滋賀県湖南市、京都与謝地方の通級の指導教室の担当者や親の会の役員の方々が参加されました。
「親の会の行事に参加するが、役員になるのが嫌で会員にならないケースがある」「各県でも、親の会の役員がなかなか決まらず、担当者が事務局をしている」「中学校の通級で管理職に不理解がある。担当者が孤立してしまう場合がある」など、具体的な悩みなどがだされ、それぞれ意見交換しました。
また、滋賀県の親の会の保護者からは、就職先での差別的な扱いをされているケースの報告もありました。
1410657925[1]こうして各県の取り組みを聞くことはとても重要だと思いました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です