会報「ことば」」カテゴリーアーカイブ

ことば289号 平成30年 3月10日号 記事の紹介

ZSZ 2018.3.10 No.289 「ことば」特集・自立への歩みをたどって

ZSZ 2018.3.10 No.289 「ことば」特集・自立への歩みをたどって

○ 今年度の最後の『ことば』をお届けします。「提言」で強調している通り、「通級による指導」を子どものニーズに基づいて、全国で一気に開設することは、通級学級でつまずいたり、困ったりしている子どもたちの自己肯定感を育み、明るい顔を取り戻す上で喫緊の課題です。子どもたちの思いをしっかり受け止めて、運動を一気に広げていきましょう。

○ 「特集」の四人のお母さんの手記から、学ぶことはたくさんあると思います。親同士の小さな茶話会などで、本号の「特集」を活用して、活発に話し合いましょう。「子どもの自立についての三つの要件」をもとに、子育てについて話し合うことも有意義だと思います。

○ 前号の「読者の広場」に紹介した滋賀県の水野さんの「親亡き後の問題」が、反響を広げています。今後もぜひご意見をお寄せください。引き続いて「読者の広場」へのご投稿をお待ちしております。

「ことば」個人定期購入者募集中

親の会組織のない地域の方々から、中央や他県の情報、子育ての力になる内容なので読みたいという申し込みがあります。ご希望の方は下記にお申し込みください。事務手数料(送料込)年1,000円

申込先  〒105-0012 東京都港区芝大門1-10-1 全国ことばを育む会 TEL・FAX 03-6459-0989

・全国大会を終わって、猛暑の中での編集作業となりましたが、今号は「特集」として、大西孝志先生に、「通級による指導のこれから~担当教員の基礎定数化の先にあるもの~」と題してご執筆いただきました。特集をテキストにして、各親の会の役員を中心に学習会をすすめていただきたいと思います。

・全国大会は、四国の各県の方々、とりわけ香川県親の会のご奮闘で、430人が集い、成功のうちに終わりました。今号では、概要を紹介し、次号で内容を「特集」する予定です。

・巻頭の「提言」では、両親指導の手引き書(パンフレット)の普及について、取り上げました。この夏、筆者は各地の親の会や先生方の研修会に参加したり、講師を務めたりしましたが、私たちの会が発行している43冊の「両親指導の手引き書」のすばらしい値打ちを改めて、痛感しました。まさに「子育ての宝物」だと思いました。パンフレットの普及は、会の貴重な財源にもなります。力を合わせて、普及と活用に努力しましょう。

「ことば」個人定期購入者募集中

親の会組織のない地域の方々から、中央や他県の情報、子育ての力になる内容なので読みたいという申し込みがあります。ご希望の方は下記にお申し込みください。事務手数料(送料込)年1,000円

申込先  〒105-0012 東京都港区芝大門1-10-1 全国ことばを育む会 TEL・FAX 03-6459-0989

ことば286号 平成29年 5月28日号 記事の紹介

・今号は、通級指導教室の先生を通常学級の先生と同じように配置することを求めた国会請願活動の様子を特集しました。わが会にとって久しぶりの全国的な運動となりました。

・日本海に面する島根県隠岐の島の親の会の活動、『ことば』誌に久しぶりに登場する秋田県、青森県、宮崎県の活動などをご紹介しました。

・『ことば』誌をご覧になって、すぐに表紙絵のイメージがガラッとかわったなとお気づきになったと思います。22年間描き続けてもらった加藤 恵さんと交替して、今号から千葉県で通級指導教室を担当する若い先生、須田麻称美(まなみ)さんに担当していただきます。ご期待ください。表紙絵の新しい魅力で、『ことば』誌の読者を大きく増やしていただくことを期待しています。

「ことば」個人定期購入者募集中

親の会組織のない地域の方々から、中央や他県の情報、子育ての力になる内容なので読みたいという申し込みがあります。ご希望の方は下記にお申し込みください。事務手数料(送料込)年1,000円

申込先  〒105ー0012 東京都港区芝大門1-10-1 全国ことばを育む会 TEL・FAX 03-6459-0989