高知県言語障害児を持つ親の会が高知県知事表彰を受賞

12月7日に高知市南部健康福祉センターで開催された、平成26年度「障害者週間の集い」で、土佐市長からの推薦により知事表彰をいただきまました。
受賞団体は団体1(当会)と個人2名であったそうです。川添会長と立野副会長が出席をして、表彰状をいただいて来ました。
表彰状
表彰状の写真を添付しております。

また、12月11日に推薦をしていただいた土佐市長を報告とお礼のため訪問をしました。
市長応接室での写真も添付致しました。
高知表彰状
左から
立野美則副会長
土佐市教育長
川添義明会長
土佐市長
大崎聡
小笠原博先生(元須崎市立須崎小学校ことばの教室:当会顧問)
渡辺聡子(土佐市幼児ことばの教室担当保育士)
が写っています。

昭和41年の発足以来の長年の活動と
高知県立療育福祉センターと12年間取り組んできた、唇裂・口蓋裂の相談や診療、軽度難聴者に対する補聴器購入助成制度の働きかけなどが
評価されたものと考えております。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です