平成26年度全国ことばを育む会総会を開催

平成26年度 全国ことばを育む会 総会が6月8日午前9時半から行われました。これには、都道県から50名余りが参加しました。
加藤理事長が開会の挨拶を兼ねて、この間の経過を報告。
「我が会の運動の成果として、各学校の通級指導教室の充実と合わせて、高等学校に通級指導教室というような形が全国19の地域でモデル事業として実施することになったこと。あわせて、JKAの補助事業の削減があり、財政的な困難があるが、昨年行われた千葉での50年の記念大会を踏まえてさらに運動を発展させよう」と訴えられました。image

続いて、古城和哉専務より、
①平成25年度の事業報告、②平成25年度一般会計決算③平成26年度以降の『ことば』誌の措置と発行計画について(年度内の発行回数を、これまでの6回から4回とする。定価は150円とし、年間600円とする。)④平成26年度事業計画⑤平成26年度一般会計予算⑥平成26年度定款変更について⑦平成27年度事業計画及び事業予算案について提案がありました。
image

参加者から質疑応答ののち、全ての議案が全会一致で採択されました。

imageimage

image

最後に、役員改選が行われ、下記の全員が選出されました。(その後の第2回理事会にて、役職、事務局が決定しました。)

image
理事
加藤ひろし (理事長)
古城和哉 (専務理事)
小林昌彦
佐伯英俊
菅原利幸
田辺昭夫
水野誠
宮本紀子 (副理事長)
吉岡正 (副理事長)

幹事
野木 孝
渡邉みわこ

事務局
田嶋恵美子(事務局長)
池田幸男
藤原育子
出井幸代
特任事務局 佐々木信孝 (補助事業)
特任事務局 竹ケ原克哉 (法務担当)

尚、15年に渡り事務局を務められた南前洋子さんが、ここで退任されました。最後にご挨拶をいただきました。長い間ありがとうございました。
image


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です